女性の髪の毛が生えて抜けるまで
女性の髪の毛が生えて抜けるまで

女性の髪が生えるのに効果的な時間はいつ?

女性の髪の毛が生えて抜けるまで | 08月17日更新
女性の髪が生えるのに効果的な時間はいつ?

睡眠は女性にとってとても重要な時間。
聞いたことがある方も多いと思いますが、夜のゴールデンタイムに睡眠をとると体の調子もよくなるし、お肌の調子もよくなるなどいいことづくめです。
それはもちろん髪の毛に関しても言えます。
ゴールデンタイムに睡眠をとると、女性の薄毛に効果があると言われています。
髪が生えるために必要な大切な時間です。
では、髪にとってのゴールデンタイムとはいつなのでしょうか。

まず、睡眠をとることによって分泌されるホルモン、「成長ホルモン」があります。
寝る事によって成長ホルモンが分泌されて、その量が多ければ多いほど健康な髪にしてくれます。
寝不足が抜け毛を増やすことを知っていますか。
睡眠時間が少なくなると、まず成長ホルモンは体を回復させようとするため睡眠時間すべてをつかって体の修復を行います。
髪の毛はそのあととなるため、結局髪を回復・修復させる時間が来ないまま睡眠が終わってしまうのです。
そうなると、髪の毛が回復せずに細くなってしまい、結果抜け毛となってしまうのです。
また、頭皮の血行不良やストレス解消不足にもつながり、さらに薄毛を進行させてしまうのです。

成長ホルモンによって髪の毛が回復・修復されるわけですが、この成長ホルモンの分泌が一番活発な時間帯として、夜中の1時〜2時があげられます。
また、この成長ホルモンによって栄養を髪の毛にとりこんでくれるのは毛母細胞とよばれるものなのですが、この毛母細胞が一番活発に活動する時間帯は夜の10時〜2時と言われています。
ということは、夜中の1時〜2時は必ず睡眠についていたいものです。
しかし1時には眠っていなくてはいけないため、1時に布団に入るのではいけません。
理想的なのは毛母細胞が活発に活動する10時に布団に入ることですが、大人にはなかなか難しいもの。
せめて夜11時〜12時には布団に入って1時にはしっかりと深い眠りについていたいもの。
髪が生えるために必要な睡眠時間を確保できるよう、日々の生活リズムも改善していきたいですね。

top