女性の髪の毛が生えて抜けるまで
女性の髪の毛が生えて抜けるまで

女性の正常なヘアサイクルについて

女性の髪の毛が生えて抜けるまで | 08月10日更新
女性の正常なヘアサイクルについて

女性の抜け毛による薄毛を改善するには育毛が必要です。
しかし、ただなんの知識もなしに育毛シャンプーや育毛剤を使ったりサプリメントを買ってみるのでは育毛効果は出にくいのです。
それらの効果を実感するためには、髪の生えかわりやヘアサイクルに関する知識をつける必要があります。
これらの知識と育毛剤等を正しく使うことによって効果は倍増します。
ここでは、女性の正常なヘアサイクルについて説明します。

髪の毛が抜けること自体が悪いこと、と薄毛に悩む方は思っているかもしれません。
しかし、髪の毛が抜けること自体は髪の毛の正常なサイクルの一つなのです。
髪の毛は古くなると抜け落ち、そこに新しい髪の毛が生えてくるのです。
そのため抜け毛自体は誰しも起こることであり、問題ないのです。
一番問題なのは、この生えかわりのサイクルが崩れてしまって薄毛になっていることです。

髪の生えかわりのサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」の3つがあり、平均して5〜6年の期間があります。
「成長期」には毛根の中にある毛母細胞の中で細胞分裂が活発に起こり、髪の毛が成長します。
この成長期のサイクルに異常がある人は、髪が成長しきれないまま抜けていくことが多くなり、髪の毛は細く弱くなるため最終的にはその毛穴から髪が生えてこなくなってしまうのです。
「退行期」は髪の成長が止まる時期のことです。
そして「休止期」になると毛根の位置が浅くなり、その毛穴の奥で新たに成長を始めた髪に押し出されるようにして自然に抜け落ちるようになります。
つまり、人間の髪の毛はこのようなヘアサイクルを経て成長・脱毛を繰り返しているのです。

このヘアサイクルに異常をきたすと、抜け毛が増えます。
女性の髪は1日あたり50〜100本程度の髪が抜けます。
しかしその量が増えると要注意。
また、抜けた髪の毛をよく観察してみましょう。
短く、細い髪の毛になってませんか?
もしそうだとしたら、ヘアサイクルが乱れている可能性があります。
成長期が短くなり、髪の毛が十分育ち切れなかったのかもしれません。
このヘアサイクルを整えることが薄毛対策の近道となるでしょう。

top