女性の髪の毛が生えて抜けるまで
女性の髪の毛が生えて抜けるまで

女性の髪の生えかわりについて

女性の髪の毛が生えて抜けるまで | 07月30日更新
女性の髪の生えかわりについて

女性は綺麗な髪の毛に憧れますよね。
もちろん、綺麗なだけではなくボリュームも気になるところです。
薄毛に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。
育毛剤やサプリメントを使っても効果がでませんか?
もしかしたらそれは髪の生えかわりがうまくいっていないのかもしれません。
薄毛の予防・対策をするためにはただ育毛剤などを使って外側からケアするだけでは効果は薄いです。
髪の生える仕組みやヘアサイクルを知り、抜け毛や薄毛対策のためにも髪についての知識を深めていく必要があります。

女性の薄毛は男性の薄毛と原因が違います。
男性の薄毛は、男性ホルモンの増加が大きく影響し髪が生えなくなってしまうという進行の仕方をたどりますが、女性の薄毛はホルモンの問題ではありません。
フケによるものや、髪を常に結んでいる人に起きるもの、ストレスなど様々な原因はありますが、なかでも怖いのは髪の生えかわりの問題です。
ヘアサイクルが正常に機能していないために起きる薄毛のことです。
このヘアサイクルは平均5〜6年の期間があるため、ケアをしたからといってすぐに戻せるものではありません。

抜け毛が多くて悩んでいる方も多いでしょう。
しかしこの抜け毛も大切な生えかわりのサイクルの一つ。
健康な人でも1日に50〜100本は髪の毛が抜けると言われています。
しかし、ここで健康な人は新しい健康な髪の毛が生えかわって抜け毛が起きています。
それに比べて薄毛の人はそもそも抜けた毛根から髪の毛が生えない場合もあるし、生えた髪が細く短く薄毛に見えてしまう場合もあります。
さらに、この細く短い成長しきってない髪の毛は寿命を迎えるのも早く、せっかく生えてきても寿命をまっとうするまえに抜けてしまい、新しい髪の毛が生えてこないためにだんだん薄毛になってしまうのです。
生えかわりの時期がヘアサイクルの乱れによってずれてしまうと、どんどん薄毛が進行してしまいます。
髪の生えかわりのサイクルを整えるような生活を送ることが大切です。

top