女性の髪の毛が生えて抜けるまで
女性の髪の毛が生えて抜けるまで

正常な抜け毛と異常な抜け毛について

女性の髪の毛が生えて抜けるまで | 09月28日更新
正常な抜け毛と異常な抜け毛について

女性の髪が抜けること自体はもちろん異常なことではありません。
女性の髪の毛の寿命は5〜6年と言われており、その期間に成長期・退行期・休止期の3つのサイクルが存在します。
このヘアサイクルを経て髪は抜けるわけですが、抜け毛には正常なものと異常なものがあります。
この異常な抜け毛をしっかりと把握することができれば、ヘアサイクルが乱れていることがわかるので、自分が今後どのような薄毛対策をしなくてはいけないかがわかります。
では、どのような点を観察すれば女性の抜け毛が正常か異常かがわかるのでしょうか。

まず観察すべき点は、「毛先」です。
抜け毛の毛先をよく観察してみましょう。
根元から毛先まで太く均一ですか。
もしそうならそれは正常な抜け毛です。
しかし、毛先が細くなっていて尖っているものが多いようなら要注意。
ヘアサイクルが大きく乱れている可能性があります。
細くとがっている髪の毛は、成長期にしっかりと成長しきれず生えてからわずか1年たらずで抜けてしまっていると考えられます。
通常成長期は3〜5年といわれています。
この成長期にしっかりと栄養を蓄えられず生えてすぐ抜けてしまうがために細くコシのない抜け毛になってしまうのです。
この場合、ヘアサイクルを整えないと次に生えてくる髪の毛も同じように1年たらずで抜けてしまい、結果薄毛へとつながってしまうことになります。

次に観察すべき点は、「毛根」です。
抜けた髪の毛根は綺麗な丸い球形をしていますか。
この膨らんでいる球形の部分がない毛根や、ぼこぼこしていびつな毛根は要注意。
頭皮が弱っているサインなのです。
頭皮が弱り、栄養を十分に毛根に蓄えられないため、髪の毛自体もやせ細ってしまいます。
また、ストレスなども毛根に悪影響を及ぼすため注意が必要です。
他にも、毛根に白い膜にようなものがついている場合は頭皮の皮脂が多いサインだったりします。
抜けた毛から学ぶことは多いですね。
これらをみつけたら、頭皮マッサージをしたり、刺激のあるシャンプーを刺激のないものに変えたりして対応しましょう。
放っておくと薄毛がどんどん進行してしまうかもしれません。

top