女性の髪の毛が生えて抜けるまで
女性の髪の毛が生えて抜けるまで

女性はなぜ出産で髪が抜けるの?

女性の髪の毛が生えて抜けるまで | 09月14日更新
女性はなぜ出産で髪が抜けるの?

女性の髪が抜ける理由は様々。
加齢によるホルモンバランスの乱れだったり、ストレスによるものもあります。
そのうちの一つとして、「出産」があげられます。
これは女性特有の抜け毛の原因ですよね。妊娠出産は女性にとって喜ばしいことです。
なのに、出産したら髪が抜けるってどういうこと?と思いますよね。
なぜ出産が女性の髪が抜ける原因になるのでしょうか。

妊娠すると、女性は「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類の女性ホルモンの分泌が増えます。
これらのホルモンには、肌や頭皮をいつまでも若々しく維持する働きの他、髪の毛の成長を促し、髪の寿命を延ばす働きがあります。
そのため、妊娠中は髪の毛が増えて抜けにくくなり、さらに体中の体毛も濃くなる傾向にあります。
これは薄毛に悩む女性にはうれしい効果ですね。
しかし、出産後はこの女性ホルモンの分泌が一気に減少して元の量に戻ります。
それによって、妊娠中に抜けなかった毛がどんどん抜けてしまうのですね。
これが出産による抜け毛の原因。
他にも、育児が大変で自分の時間がとれないといったストレスを感じることや、夜眠れなかったりする生活習慣の乱れも原因の一つと言われています。

また、出産してすぐ抜け毛が増えるわけではありません。
だいたい出産後2か月くらいたった頃から抜け始めることが多いようです。
この抜け毛は産後半年〜1年でおさまってきます。
たくさん抜けたからと言って不安になることはありません。
これをストレスに感じてしまうと、またこのストレスによって抜け毛が多くなってしまいますのでご注意を。

出産で体毛が薄くなり、抜け毛が増えるのは自然現象なのでどうしようもないと思いがちですが、ちょっとした改善で薄毛を予防することはできます。
ホルモンの関係で抜け毛が多くなるのは止められませんが、抜けたあとに育毛するということを考えると無駄ではないですよね。
子供がいると難しいですが、髪や頭皮にいい栄養をしっかりとったり、質のいい睡眠をとるようにしてください。
また、あまりストレスをためないことが大事です。
そうすることで、出産後の抜け毛も気にならなくなるかもしれません。

top