女性の髪の毛が生えて抜けるまで
女性の髪の毛が生えて抜けるまで

女性の髪とストレスの関係

女性の髪の毛が生えて抜けるまで | 09月07日更新
女性の髪とストレスの関係

ストレスは様々な体の変化を引き起こします。
心の病気だったり、食欲不振などによる体重減少といった体の変化など様々。
もちろん髪の毛にも重大な影響を与えます。
ここでは、女性のストレスが髪にどのような影響を及ぼすのか紹介します。

仕事で忙しいうえに家事・料理・子供の世話・・・女性にはたくさんのストレスが日々のしかかってきます。
ストレスが髪に与える影響として、「薄毛」があります。
ということは、ストレスを感じたら抜け毛が多くなり、それをまたストレスと感じ、またさらに薄毛が進行していく悪循環になりかねません。
早急に対処が必要です。

では、なぜストレスが薄毛に関係するのか。
それは、ストレスが自律神経へ影響するからなのです。
体へのストレスは自律神経によって守られているのですが、このストレスが過剰になってくると自律神経が乱れてしまいます。
それによって、ホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が減ってしまうのです。
さらに、男性の薄毛の大きな原因であるジヒドロテストステロン(DHT)が女性の体内にも増えてしまうと言われています。
これだけではありません。

ストレスにより交感神経が強まると血管が収縮し頭皮の血行が悪くなり、栄養を十分に毛根・髪へ行き渡らせることができなくなってしまいます。
これによって、抜け毛が増えて薄毛を進行させてしまうのですね。
また、栄養が十分に髪に行き渡らなくなると、抜け毛だけでなく髪のツヤやコシも失われてしまいます。
ストレスが女性の髪に与える影響はとても大きいのです。
他にも、ストレスを感じると人間は亜鉛を多く消費するということもあげられます。
亜鉛は育毛には欠かせない重要な栄養素の一つです。
その亜鉛が不足するということは抜け毛に拍車がかかるということ。

ストレスをためないように、休みの日などは自分の好きなことをしたり、音楽を聴いてリラックスしたりしてストレスを解消することが大切です。
それによって、抜け毛への影響も少なくなり、薄毛対策になるでしょう。

top