女性の髪の毛が生えて抜けるまで
女性の髪の毛が生えて抜けるまで

女性の髪が抜ける理由について

女性の髪の毛が生えて抜けるまで | 08月31日更新
女性の髪が抜ける理由について

一般的に、1日に抜ける髪の毛の量は50〜100本と言われています。
また、季節の変わり目である春先や秋の始めには200本前後抜けることもあります。
これは冬と夏に合わせて換毛期があるためなので、気にすることはありません。
しかし、そんな換毛期でもないのに抜け毛が多かったり、抜けている毛が短い・細い・コシがないといった特徴がある場合は注意が必要。
正常な抜け毛ではなく、異常な抜け毛であるサインかもしれません。

男性の抜け毛の特徴が生え際や頭頂部周辺が薄くなるのに対して、女性の場合は髪全体が薄くなりボリュームダウンするのが特徴。
女性の髪が抜ける理由としては多々あるのですが、おもにホルモンバランスの崩れによるヘアサイクルの乱れが原因のことが多いです。

女性ホルモンである「エストロゲン」は、薄毛と密接に関係しています。
エストロゲンには、肌や頭皮をいつまでも若々しく維持する働きの他、髪の毛の成長を促し、髪の寿命を延ばす働きもあります。
その大切なエストロゲンが減少することによって女性の薄毛は進行していくのです。
では、エストロゲンの分泌が変化するのはどのような時なのでしょうか。

まず代表的なものは加齢です。
加齢とともにホルモンバランスの乱れが起こり、「エストロゲン」の分泌量が減少します。
他にも、出産後にもエストロゲンは変化します。
妊娠中はエストロゲンの分泌が普段よりも多くなりますが、出産とともにもとの分泌量に戻ります。
つまり、この変化によって出産後は抜け毛が多くなるのです。

生活習慣の乱れによるホルモンバランスの崩れも原因としてあげられます。
睡眠不足や過度なダイエット、アルコールの過剰摂取や喫煙は頭皮の血流を悪くするほか、ホルモンバランスの乱れも引き起こすので要注意。
ストレスをためすぎるのもよくありません。

ほかにも、紫外線やカラーリング・パーマなどの刺激も頭皮を痛めてしまい抜け毛につながります。
洗浄力の強い自分の頭皮に合わないシャンプーなどの使用も同じです。

女性の髪が抜ける理由は様々ありますが、生活習慣を整え髪や頭皮の健康に気を使うことで改善できるものもあるので参考にしてください。

top